事務所概要

事務所概要

【クライアントの視点で】

私たちは、発明者と知財部のご担当の方の考え方や気持ちを十分に理解し、クライアントの立場にたって業務を進めます。
当事務所の技術スタッフの多くは、メーカでの研究開発の経験者です。個別の案件ごとに、できるだけ打ち合わせをさせていただきます。
提案書には必ずしも表れていない発明の本質を抽出し、発明をさらに掘り下げ、より広く確実な権利の取得を目指します。

【品質とスピード】

特許の世界では、品質とスピードの両立が極めて重要です。
審査段階においても、その後の権利行使の段階においても、高い品質の明細書が強力な武器となります。
ただし、いくら高い品質の明細書ができても、時間がかかりすぎては他社に先を越されてしまいます。この傾向は特にハイテクの分野で顕著であり、審査段階で29条の2が適用される頻度が高くなります。
当事務所では、発明者と知的財産部のご担当の方との打ち合わせを通じて、発明を深く掘り下げるとともに拡張し、クレームを十分にサポートする豊富な実施例を盛り込んだ明細書をスピーディに作成します。
この際にキーとなるのは、やはり技術知識と技術センスです。メーカーでの研究開発の経験を積んだ当事務所の技術スタッフは、この点で十二分にご期待にお応えできます。

【国際的なサポート】

国内の特許出願のみならず、パリルートによる外国出願、PCTによる国際出願の取り扱いや、係争に対応した鑑定などについても、豊富な経験を生かして高いレベルの知財サービスを提供いたします。外国出願では、特に英語の品質に対して高い評価をいただいております。
提携する外国特許事務所は、米国、欧州、アジアにおいて多数存在します。これら外国特許事務所のアトーニーとの間で、定期的な訪問と来訪により交流を深め、個別の案件についてのディスカッションを実施するとともに、各国の法制度と知財実務についても常に最新の情報を入手しています。

事務所名 日向寺国際特許事務所 (ひゅうがじこくさいとっきょじむしょ)
所在地 〒231-8966 神奈川県横浜市中区桜木町一丁目1番地8 日石横浜ビル15階
代表電話番号 045-226-2365
FAX 045-226-2366
代表 日向寺 雅彦
設立 2004年4月
メールアドレス info@hyugaji-ip.com
業務内容 特許出願、実用新案登録出願、意匠出願、商標出願、各種審判
外国出願(パリルート、PCT)、ライセンス、鑑定、その他知的財産に関する各種サービス
休日 土・日、祝祭日

ページトップ

トップ事務所概要メンバー採用情報アクセスリンク